インプラントで食事

インプラントの保険適用は

トップ / インプラントの保険適用は

インプラントと手術の情報

自分の歯のようなインプラント

インプラントは、大抵は、二回法とよばれる手術方法で行われます。メリットは、自分の天然の歯とほとんど変わらない力でものを噛めるということです。そのため、いつまでもおいしい食事を楽しむことができ、しっかりと噛むことができることで内臓への負担も軽減させることができます。また、入れ歯のように取り外して洗うことがなく、見た目もほとんど天然の歯とかわらないので、まるで自分の歯が生えたかのように生活をすることができます。ただし、入れ歯の場合は健康保険が適用されますが、インプラントの場合には、大抵が自費となります。

オールオン4でおいしく食事を

オールオン4という治療方法をご存知でしょうか。これはインプラント治療の中のひとつになります。ほとんどの歯がなくなってしまった場合、入れ歯が一般的なものとなります。しかし、入れ歯は、不安定で、食事がおいしく取れなかったり、滑舌が悪くなることでコミュニケーションが積極的に取れなくなったりします。また日常的なメンテナンスも大変です。オールオン4は入れ歯に変わる治療法であり、4本のインプラントによってすべての歯を固定します。安定することによって天然の歯のように使用することが出来ます。