画期的なインプラント

インプラントの前の検査

トップ / インプラントの前の検査

インプラントと手術の情報

インプラントは有効的な治療法

歯を失ってしまう原因は人によって様々です。重度の虫歯が原因で、土台となる歯根を失ってしまった場合や、歯周病などで抜けてしまった場合、強い衝撃を受けて、折れてしまったりした場合など、そういった場合には、インプラント、ブリッチ、入れ歯などの方法をとります。インプラントは、他の方法とは違い、すべての歯を失った場合でも、一部の歯を失った場合でも治療することができ、既存の健康な歯を削ることに抵抗がある場合でも、歯を削らずに治療すること、今までの歯と同じように利用できることが歯を失った人に有効的な治療法です。

小倉 インプラントで治療できるクリニック。
失ってしまった歯を、治療によって自然の歯とかわらなく取り戻せます。しっかりと噛めるので、食事も快適です。

インプラント治療の期間について

インプラント治療における「定着期間」は骨肉と人工歯根が結合する期間の約2~6ヶ月が必要なため、一般的にはトータルの治療期間が3~10ヶ月程度となってしまいます。例えば虫歯の治療に比べて随分と長く感じますが、インプラントはアゴの骨に穴を開けてチタン製の根を埋め込んでから、その上に歯の形をした「被せもの」をねじ込んで取り付けるという「人工的」に歯を口の中に作り出す外科手術です。従来なら、入れ歯でしか対応できなかった場合でも、自分の歯のように強く噛むことができるようになります。

インプラント 手術代には、幅があるようです。
1本からでも治療は可能です。お入れ歯の不具合でお悩みの方は、是非治療をお勧めします。支払い方法は選べます。